FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/22

喜怒哀楽

怒りを感じたとき、哀しみも同時にやってくる。

楽しさを感じたとき、喜びも同時にやってくる。


言葉を整理すると

喜楽怒哀が正しい並びなのじゃないかと考える。



喜びと楽しさの間に怒哀があるのはなぜだろう?


喜んで怒って哀しむ事を楽しむのが人生だから?


喜んで怒って哀しんで楽しさを見つけて

再び喜びがある輪廻が人生だから?


怒りや哀しみの中から喜びや楽しさを見つけるのが人生だから?



これら全部の想いを詰め込んだとしたら、

言葉はとてつもなく重い。


言葉は重い。そして想い。そして思い。


想いをこめた重い言葉に思いを巡らせ

喜び、憎しみ、傷つき、笑う。


それが言葉、それが喜怒哀楽。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント