--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/30

すべて許されている

命を奪い喰らう事が生きる事。
生きるための、当たり前の営み以上の罪はない。

殺す。盗む。騙す。
それすらも、命を喰らい奪い続ける事に比べれば児戯に等しい。

だからこそ、すべての行為は許されている。

しかし、行動によって起こる因果に人は苦しむ。
殺した事で、殺されるかもしれないという恐怖。
盗んだ事で、捕まるかもしれないという恐怖。
騙した事で、騙されるかもしれないという恐怖。

因果応報。行動は鏡のように返ってくる。

すべて返ってくる事を覚悟して、
恥をかく事を恐れなければ、
いつか自分が許してくれる。

許されない事はない。

許さないのは自分だけ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1. 許せる日

自分の意思で選んだ道を覆し、また 覆した自分を許せずに後ろに振り返ってばかりいる。
いつか私にも私自信を許せる日が来てくれるのでしょうか…

2. Re:許せる日

>ミドリむしさん
許せる日はもうすぐですよ(^∇^)

ミドリむしさんが
>自分の意思で選んだ道を覆し、また 覆した自分を許せずに後ろに振り返ってばかりいる。

「他者」によって道を覆されたといわず「自分」が決断したと言えるんですから。

何かのせいにしてしまうと、その問題は一生解決できません。でも、すべて自分が引き起こした因果だと知ればすべて解決できます。